東区で探偵事務所が不倫相談で調査の仕掛けるフローと中身

不倫調査を探偵事務所のフリー相談で要請し、調査した趣旨を伝えて見積り額を出してもらいます。

 

査察、調べた内容、かかる費用に同意できましたら、実際の取り決めを履行する。

 

実際に契約を結びましたら調査をスタートさせていただきます。

 

不倫調査する場合、2人1組で通常されることが通常です。

 

しかし、希望に応じることで人数の変更させていただくことは可能なのです。

 

探偵事務所の不倫の調査では調査の中で随時連絡が入ります。

 

ですから調べた内容の進み具合を把握することが実現できますので、依頼者様はご安心できますよ。

 

 

私どもの探偵事務所での不倫調査の契約では日数が決まっておりますため、規定日数分の不倫調査が終えまして、リサーチ内容と結果をまとめた探偵調査報告書をあげます。

 

調査結果報告書には、詳しい調査内容について報告されて、不倫の調査中に撮影した写真等も入っています。

 

不倫調査の以降、ご自身で訴えを申し立てるような場合、ここでの不倫調査結果報告書の調査の内容や写真類はとても大事な裏付けとなるでしょう。

 

不倫の調査を探偵事務所へ要求する目的としては、このとても大事な証を掴むことがあります。

 

万が一、調査結果報告書で内容でご納得いただけない場合は、調査し続けの申し込むことも可です。

 

不倫調査結果報告書に満足していただいてやり取りが完了した時は、これで今回の調査はすべて終わりとなり、とても重要な不倫調査データも探偵事務所がすべて処分します。

東区で不倫調査は探偵が言い逃れできない証拠を公判に提出してくれます

不倫の調査なら、探偵の事務所が思い浮かべますよね。

 

「探偵」とは、相談者様からのご依頼を受けて、ターゲットに関する聞き込み、尾行、張り込み等さまざまな様々な方法を使い、目標人物の住所、行動パターンのインフォメーションを寄せ集めることが仕事としています。

 

わが事務所の依頼内容は色々ありますが、そのほとんどは不倫の調査であります。

 

不倫の調査は特別に多いものなのですね。

 

秘匿が重要とされる探偵の仕事は不倫調査にはバッチリといえるでしょう。

 

当探偵事務所に不倫の調査依頼したら、その道のプロならではの情報やノウハウ等を使って、クライアントが求める確かなデータをコレクトして報告してもらえます。

 

 

不倫の調査等の調査依頼は、以前は興信所に依頼が決まりでしたが、興信所には相手の身元確認や会社の雇用調査がほとんどですので、一般的な探偵のような内密に調査するのではなく、目標の相手に興信所より来た調査員ですと言います。

 

さらに、興信所の調査員はあまり細かく調査をしないです。

 

周りへ依頼に関する聞き込みするだけの場合もあるようです。

 

最近、不倫の調査依頼は、目標に気付かれないように調査をしてほしい人が多くあるので、探偵の方が利点はいますね。

 

探偵業に関する法律は昔は特に制定されていませんでしたが、違法な手段による調査が沢山発生したことから平成19年6月に探偵業法が制定されました。

 

ですので、公安委員会に届出がなければ探偵業が禁止されています。

 

そのために健全である探偵業の経営がすすめられていますので、お客様には安心して不倫調査を申し出することができるのです。

 

お悩み事があった時はまず最初は当探偵事務所に相談してみることを推奨したいと思います。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

東区で探偵に不倫を調べる依頼した時のコストはどの程度?

不倫を調査する必要なのは探偵への依頼することですが、手に入れるには証拠等を施術に納得がいかなかった場合に、有効度合いで、経費は高騰する動向にあります。

 

ただし、依頼を頼む探偵事務所によって値段が異なってきますので、いろいろな探偵の事務所があった際にはそのオフィスごとに費用が異なるでしょう。

 

不倫の調査での場合は、行動調査といった調査員1人につき料金がかかるのですが、調査員が増えるとそれだけ調査料金がますます高くなるのです。

 

相手の調査には、尾行と調査結果のみの「簡易調査」と、事前の調査、特別な機材、証拠のVTR、調査報告書で提出する「基本調査」と二つあります。

 

行動を調査する費用は、1時間を一つの単位と定められています。

 

定められた時間を過ぎても調査を続行する場合は、延長するための料金が別途必要になります。

 

調査員1名にで60minで延長費用がかかります。

 

 

尚、バイクや車を使わないといけない場合、車両を使用するための費用がかかります。

 

1台で1日毎で決めています。

 

必要な車の種別によって必要な費用は変わりますのでご注意を。

 

それに、交通費や車に必要な料金等調査するのにかかる費用等も必要になってきます。

 

あと、現場の状況によって変わりますが、探偵特有の特殊機材などを使用する時もあり、そのため別途、料金がかかる場合もあります。

 

特殊機材とは、暗視カメラ、偽装カメラ、偵察用カメラ、パソコン、カメラと連動したモニター様々な機器がございます。

 

当方の探偵事務所では沢山の特殊機材を使って高いスキルで問題解決へ導くことが可能です。